マグネット付きのバッジについて

バッジは色々な所で使われています

おしゃれなする際など胸に付けたり帽子に付けたりスカーフに付けたりなどという事もよくやります。

ちょっとしたワンポイントとしてよく使われます。

ネームカードのバッジもありますが、色々と遊べるようなバッジもあります。

この様に大変役立っているバッチなのですが、通常のものはピンで布を通して止めるというのが普通です。

べんりなものなのですが、このままでは困った事になります。

服には穴を開けたくないですし、上手く繊維を通せたとしても長く使っている間には穴の跡が残ってしまいます。

高級な服などの跡が残るのも嫌ですし、困った事になってしまいます。

この問題を解決する為に、マグネット式のものが生み出されました。

具体的にはどういう物かというと、表に出る部分の裏にマグネットが付いていてもう一つのパーツがこの磁石に付く様になっています。

その事によって、表の部分と後部のパーツで洋服の布を挟み固定するというものです。

このようにする事によって、服に傷を付けてことなくパッチを付けることができます。

この様な仕組みにする事によって、磁石が付くものであればバッチを簡単にどこでも付けられる様になります。

更に場所を移動させるなどということも可能です。

ただ、用心しないといけないことがあります。

磁石の磁力は、指を挟んで怪我をしないようにある程度の強さしかありません。

したがって、服の布の厚さはある程度以下でない挟めなくなります。

タイトルとURLをコピーしました